Eigopop ☆英会話先生Mimiのブログ

“語彙力格差”の原因と3つの基本

Hello,
It's Mimi again! :D/
What's going on? 「あなたは今何をしているの?」
I just had a nice dinner! 「私はいまさっき、いい感じの夕飯食べたところよ。」

今日は、偶然見つけた記事の紹介をしようと思います。
題名だけ見ると脅されているかのような、タイトルですが、、、。

6歳ですでに「11歳レベル」の子も…子どもの“語彙力格差”の原因は母親との会話
(NHKラジオの「基礎英語」の講師としても長く活躍されました佐藤久美子先生のお言葉。)
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/161022/ecc1610221608001-n1.htm

内容を要約すると、、、、。


6歳で「2歳児並み」の子もいれば、「11歳レベル」もいるということは、
わずか6歳で9歳分の「語彙力格差」があるということ。

そのような格差をなくすためにも、子どもに話しかける時に「とくに重視すべき」ことは…
第1は、お子さんが一番身近にいる母親に話しかけた時の応答のタイミング。母親のリアクションが子どもの語彙力に影響するから。
第2は、「たくさん、短く返事をしていく」のが理想的。長い返事だと、お子さんの次の一言が出にくいので、短く返事をし聞き役に回る方がいい。
第3は、お子さんに話しかける時はゆっくりと明瞭に発音すること。音が聞き取りやすいと、子どもの言語獲得も進んで語彙力も高くなる。

簡単に言うと、
応答タイミングを早く、発話の持続時間は短く、ゆっくりと明瞭に話しかける。
これらの3つが語学習得における基本なんだというお話でした。


そして、英会話先生についてもこうおっしゃられていました。

ほとんどの先生はしゃべりすぎるのです。それに、はやすぎるということもあります。日本人は英語もスピーディーに話すのが上手いと誤解しているようですが、そうじゃなくて、ゆっくりとわかりやすく話すことこそが重要なのです。そのあたりも指導者がそれを実践してくれれば受講する側も学びやすくなります。

目からウロコです。

自分がレッスン中にもっとゆっくりと、話すべきだったと気が付きました。
そして、日本語も英語も生徒たちに、もっと明瞭に短くして話していこうと思いました。
応答タイミングを早く、発話の持続時間は短く、ゆっくりと明瞭に話しかける。
英会話でも、日本語でも語学習得の秘訣は同じなんですね!

今日は、“語彙力格差”の原因と3つの基本 by佐藤久美子先生 
の紹介でした。

Mimi :D/

見て、聴いて、体を使って、真似をする
エイゴポップ英会話はこちらから

https://eigopop.com/

ブログランキングに参加しています。クリックしてください!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Post a comment


Private comment


Fish

Hello, Mimi先生!

I had fish for dinner! What did you eat? v-7
Nice to meet you! ブログありがとうございます!

さんの
  • 2016-11-08(09:53) :
  • さんの URL :

Re: Fish

コメントありがとうございます!
I had Udon noodle for lunch today!
I miss Japanese food!! :D

また遊びに来てくださいね☆

Mimi :D/
  • 2016-11-14(20:16) :
  • mimi URL :

No title

It's an amazing piece of writing in favor of all the online users;
they will obtain benefit from it I am sure.

No title

Magnificent beat ! I would like to apprentice even as you amend your website, how can i subscribe for a weblog site?
The account aided me a appropriate deal. I had been tiny bit familiar of this your broadcast provided vibrant clear concept

Profile

Mimi

Author:Mimi
 子供向けオンライン英会話エイゴポップの運営と先生をしているMimiです。アメリカ在住歴15年、ドイツ2年、現在ジャカルタ在住です。幼児英語教育・おうち英語に関する情報や、日々のレッスンから得た気づきなどを書いています。お気軽にコメント残してくださいね🍀
見て、聴いて、体を使って、真似をする
エイゴポップ英会話はこちらから
https://eigopop.com/

ダイレクトメッセージはこちらからお願いいたします✨
contacteigopop@gmail.com

以下のサイトにも英会話情報配信中です!

エイゴポップ・ウェブサイト:Eigopop Website
http://www.eigopop.com/

ユーチューブ:Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCe4aML_Y-NfQp_OaElfqLpw

フェイスブック:Facebook
https://www.facebook.com/eigopop/

インスタグラム:Instagram
https://www.instagram.com/eigopop/

Search form

“語彙力格差”の原因と3つの基本
Hello,
It's Mimi again! :D/
What's going on? 「あなたは今何をしているの?」
I just had a nice dinner! 「私はいまさっき、いい感じの夕飯食べたところよ。」

今日は、偶然見つけた記事の紹介をしようと思います。
題名だけ見ると脅されているかのような、タイトルですが、、、。

6歳ですでに「11歳レベル」の子も…子どもの“語彙力格差”の原因は母親との会話
(NHKラジオの「基礎英語」の講師としても長く活躍されました佐藤久美子先生のお言葉。)
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/161022/ecc1610221608001-n1.htm

内容を要約すると、、、、。


6歳で「2歳児並み」の子もいれば、「11歳レベル」もいるということは、
わずか6歳で9歳分の「語彙力格差」があるということ。

そのような格差をなくすためにも、子どもに話しかける時に「とくに重視すべき」ことは…
第1は、お子さんが一番身近にいる母親に話しかけた時の応答のタイミング。母親のリアクションが子どもの語彙力に影響するから。
第2は、「たくさん、短く返事をしていく」のが理想的。長い返事だと、お子さんの次の一言が出にくいので、短く返事をし聞き役に回る方がいい。
第3は、お子さんに話しかける時はゆっくりと明瞭に発音すること。音が聞き取りやすいと、子どもの言語獲得も進んで語彙力も高くなる。

簡単に言うと、
応答タイミングを早く、発話の持続時間は短く、ゆっくりと明瞭に話しかける。
これらの3つが語学習得における基本なんだというお話でした。


そして、英会話先生についてもこうおっしゃられていました。

ほとんどの先生はしゃべりすぎるのです。それに、はやすぎるということもあります。日本人は英語もスピーディーに話すのが上手いと誤解しているようですが、そうじゃなくて、ゆっくりとわかりやすく話すことこそが重要なのです。そのあたりも指導者がそれを実践してくれれば受講する側も学びやすくなります。

目からウロコです。

自分がレッスン中にもっとゆっくりと、話すべきだったと気が付きました。
そして、日本語も英語も生徒たちに、もっと明瞭に短くして話していこうと思いました。
応答タイミングを早く、発話の持続時間は短く、ゆっくりと明瞭に話しかける。
英会話でも、日本語でも語学習得の秘訣は同じなんですね!

今日は、“語彙力格差”の原因と3つの基本 by佐藤久美子先生 
の紹介でした。

Mimi :D/

見て、聴いて、体を使って、真似をする
エイゴポップ英会話はこちらから

https://eigopop.com/

ブログランキングに参加しています。クリックしてください!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



Read comments

  • Fish

    Hello, Mimi先生!

    I had fish for dinner! What did you eat? v-7
    Nice to meet you! ブログありがとうございます!

    さんの

    さんの / URL
    2016/11/08 09:53

  • Re: Fish

    コメントありがとうございます!
    I had Udon noodle for lunch today!
    I miss Japanese food!! :D

    また遊びに来てくださいね☆

    Mimi :D/

    mimi / URL
    2016/11/14 20:16

  • No title

    It's an amazing piece of writing in favor of all the online users;
    they will obtain benefit from it I am sure.


  • No title

    Magnificent beat ! I would like to apprentice even as you amend your website, how can i subscribe for a weblog site?
    The account aided me a appropriate deal. I had been tiny bit familiar of this your broadcast provided vibrant clear concept




Write Comment