エイゴポップの『カラオケde英会話』の理由 - Eigopop ☆英会話先生Mimiのブログ

Eigopop ☆英会話先生Mimiのブログ

エイゴポップの『カラオケde英会話』の理由

Hello,
How have you been?
How was your new year?

こんにちは。
いかがされていますか?
お正月はどうでしたか?

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年は、念願のエイゴポップアプリ始動の年となります。
どうぞ皆様引き続きよろしくお願いいたします。

ようやくアプリも完成間近となり、一般の方々とのアプリのテストも無事終了いたしました!
無料体験レッスンにご参加してくださったみなさん、 ありがとうございました
皆様からいただきました、ご意見ご要望を今後の参考にさせていただき、
サービス向上に努めて参りたいと思います。

さて、今日はなぜエイゴポップはなぜ『カラオケde英会話』を歌うのか?について、
詳しくお話ししたいと思います

みなさん、すべての音には周波数というのがあるのはご存知でしょうか?
音楽はもちろん、お話ししている声や、いかなる音にもです

なんと赤ちゃんは、どの国のお子さんでも16ヘルツから16000ヘルツの間の音を
聞き分けられる聴覚の能力があるのだそうです。すごいですねまるで超能力です!
バブバブ言ってるだけでなく、ちゃーんと聞き分けているんですね!
しかし、その聴覚の能力は9歳を過ぎる頃から、普段聞かない部分から著しく減少するのだそうです。
『楽器を習わせるなら、幼少期から!』というのはこちらのアイデアからも来ているのでしょう。

また、日本語は125~1500ヘルツの低周波領域の言語であり、
英語は1800~12000ヘルツの高周波領域の言語と言われています。
そのため、日本語が母国語として固まってからだと、
なかなか母国語に存在しない音を聞き取るのが困難になるのだそうです。
もちろん聞き取れない音は、正しく発音できないわけです。

そのため、幼いうちから英会話の音に聞き慣れておくことで、
母音中心低い周波数の日本語だけではなく、子音をたくさん使った高い周波数の英語の音も、
言葉として聞き取れるようになるのだそうです。
 より良い耳を育てられるのですね!

以上のような、研究結果からヒントを得、
エイゴポップは以下の『カラオケde英会話』をレッスンで行っています

まず、レッスンで習った英会話フレーズをカラオケとして先生の真似をして歌います。
カラオケの音源は、私とパートナーのKennyで制作した、楽しくポップなエイゴポップオリジナルソングです
それらは、英会話フレーズのイントネーションと発音により近いメロディーで構成されています

そして、生徒さんが歌をメロディーとして自然に覚えた後に、その同じ『カラオケde英会話』の歌の歌詞を、
ネイティブスピーカーがフレーズとしてしゃべったバージョンと取り替えます
そして、それに対し同じように歌って返答することにより、流れる音楽ような会話、抑揚をつけたフレーズ、とっさに出る返答の練習を楽しく繰り返しする事が出来るのです
また、このプロセスを繰り返すことにより、英語の音を聞き取る力もついてくるのです

エイゴポップのレッスンはこのような『カラオケde英会話』で締めくくり、
それをお家で聴き歌ってくる事が宿題となります

 また、以前にもこちらのブログ『ピアノの習い事が英会話の上達の秘訣ーthe power of music lessons』で紹介しましたように、『音楽の習い事は、(母国語を学ぶのに役立つだけでなく、)外国語を学ぶ時に文法、口語、語彙の習得において重要な役割を果たす。』といった事も大きなヒントになっています。

次回は、実際のレッスンのビデオも紹介したいと思っています。

Thank you for reading!
お読みいただきありがとうございました。

Mimi :D/

見て、聴いて、体を使って、真似をする
エイゴポップ英会話はこちらから

https://eigopop.com/

ブログランキングに参加しています。
Thank you for your support.

   
    人気ブログランキング

   にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


   

Post a comment


Private comment


Profile

Mimi

Author:Mimi

子供向けオンライン英会話エイゴポップの運営と先生をしているMimiです。アメリカ在住歴15年、ドイツ2年、現在ジャカルタ在住です。幼児英語教育・おうち英語に関する情報や、日々のレッスンから得た気づきなどを書いています。お気軽にコメント残してくださいね 🍀

見て、聴いて、体を使って、真似をする
見て、聴いて、体を使って、真似をする

ダイレクトメッセージはこちらからお願いいたします✨

以下のサイトにも英会話情報配信中です!

ソーシャル

Search form

エイゴポップの『カラオケde英会話』の理由
Hello,
How have you been?
How was your new year?

こんにちは。
いかがされていますか?
お正月はどうでしたか?

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年は、念願のエイゴポップアプリ始動の年となります。
どうぞ皆様引き続きよろしくお願いいたします。

ようやくアプリも完成間近となり、一般の方々とのアプリのテストも無事終了いたしました!
無料体験レッスンにご参加してくださったみなさん、 ありがとうございました
皆様からいただきました、ご意見ご要望を今後の参考にさせていただき、
サービス向上に努めて参りたいと思います。

さて、今日はなぜエイゴポップはなぜ『カラオケde英会話』を歌うのか?について、
詳しくお話ししたいと思います

みなさん、すべての音には周波数というのがあるのはご存知でしょうか?
音楽はもちろん、お話ししている声や、いかなる音にもです

なんと赤ちゃんは、どの国のお子さんでも16ヘルツから16000ヘルツの間の音を
聞き分けられる聴覚の能力があるのだそうです。すごいですねまるで超能力です!
バブバブ言ってるだけでなく、ちゃーんと聞き分けているんですね!
しかし、その聴覚の能力は9歳を過ぎる頃から、普段聞かない部分から著しく減少するのだそうです。
『楽器を習わせるなら、幼少期から!』というのはこちらのアイデアからも来ているのでしょう。

また、日本語は125~1500ヘルツの低周波領域の言語であり、
英語は1800~12000ヘルツの高周波領域の言語と言われています。
そのため、日本語が母国語として固まってからだと、
なかなか母国語に存在しない音を聞き取るのが困難になるのだそうです。
もちろん聞き取れない音は、正しく発音できないわけです。

そのため、幼いうちから英会話の音に聞き慣れておくことで、
母音中心低い周波数の日本語だけではなく、子音をたくさん使った高い周波数の英語の音も、
言葉として聞き取れるようになるのだそうです。
 より良い耳を育てられるのですね!

以上のような、研究結果からヒントを得、
エイゴポップは以下の『カラオケde英会話』をレッスンで行っています

まず、レッスンで習った英会話フレーズをカラオケとして先生の真似をして歌います。
カラオケの音源は、私とパートナーのKennyで制作した、楽しくポップなエイゴポップオリジナルソングです
それらは、英会話フレーズのイントネーションと発音により近いメロディーで構成されています

そして、生徒さんが歌をメロディーとして自然に覚えた後に、その同じ『カラオケde英会話』の歌の歌詞を、
ネイティブスピーカーがフレーズとしてしゃべったバージョンと取り替えます
そして、それに対し同じように歌って返答することにより、流れる音楽ような会話、抑揚をつけたフレーズ、とっさに出る返答の練習を楽しく繰り返しする事が出来るのです
また、このプロセスを繰り返すことにより、英語の音を聞き取る力もついてくるのです

エイゴポップのレッスンはこのような『カラオケde英会話』で締めくくり、
それをお家で聴き歌ってくる事が宿題となります

 また、以前にもこちらのブログ『ピアノの習い事が英会話の上達の秘訣ーthe power of music lessons』で紹介しましたように、『音楽の習い事は、(母国語を学ぶのに役立つだけでなく、)外国語を学ぶ時に文法、口語、語彙の習得において重要な役割を果たす。』といった事も大きなヒントになっています。

次回は、実際のレッスンのビデオも紹介したいと思っています。

Thank you for reading!
お読みいただきありがとうございました。

Mimi :D/

見て、聴いて、体を使って、真似をする
エイゴポップ英会話はこちらから

https://eigopop.com/

ブログランキングに参加しています。
Thank you for your support.

   
    人気ブログランキング

   にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


   


Read comments



Write Comment