『イメージ直結英語』原則3 - Eigopop ☆英会話先生Mimiのブログ

Eigopop ☆英会話先生Mimiのブログ

『イメージ直結英語』原則3

Hello!
How are the things with you?
I'm doing great.
It's been really nice here, lots of flowers are blooming! :D


今日は引き続き『イメージ直結英語練習法』の原則3を紹介したいと思います。

それは、、、、
Principle #3 原則 3

Focus on getting the meaning FIRST (before the words)
単語より先に文全体の意味を知ること!!


要は、分からないところにフォーカスをするのではなく、分かることにフォーカスするということです!
まずは、文法やら単語の意味やらをわからないとテンパる心を抑え、
文全体の意味を知ろうとしてください。

単語の意味もわからずにどうやって
と思うかもしれませんが、コツをつかめばできるんです!
そのためには、原則2で紹介した『英語をたくさん聞くこと!』を続けるうちに、以下のようなヒントを元に相手の言いたいことがなんとなく分かるようになってきます。(=゚ω゚)ノ

1)相手の声のトーンから否定的なのか、肯定的なのか、質問なのかを想像する。
2)ジェスチャー・身振り手振り、顔の表情・雰囲気から相手の伝えようとしている文章の意気込み具合を知る。
3)大事なキーワード5W と Howをキャッチする。
5WとHow

ちなみに、5WとはWhy, When, Where, What, Who,のことで、もう一つ忘れてならないのがHow!

4)一番大きな音で聞こえた単語が一番伝えたい内容と理解する。

だいたい伝えようとしている内容が理解できれば、最初はオッケー!ヽ(≧∀≦)ノ
最初から完璧な人はいません。このように文法や単語に注意を向けるのではなく、文章全体と雰囲気を理解する練習をしていくうちにイメージ直結英語の回路が生まれていきます!

次回はこのようにだいたい理解できた文全体に対し、どのように返事をして行けばいいのか、
というのをまとめた原則4を紹介したいと思います!

Thanks for reading!

Mimi :D/

見て、聴いて、体を使って、真似をする
エイゴポップ英会話はこちらから

https://eigopop.com/


ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ



人気ブログランキング













Post a comment


Private comment


Profile

Mimi

Author:Mimi

子供向けオンライン英会話エイゴポップの運営と先生をしているMimiです。アメリカ在住歴15年、ドイツ2年、現在ジャカルタ在住です。幼児英語教育・おうち英語に関する情報や、日々のレッスンから得た気づきなどを書いています。お気軽にコメント残してくださいね 🍀

見て、聴いて、体を使って、真似をする
見て、聴いて、体を使って、真似をする

ダイレクトメッセージはこちらからお願いいたします✨

以下のサイトにも英会話情報配信中です!

ソーシャル

Search form

『イメージ直結英語』原則3
Hello!
How are the things with you?
I'm doing great.
It's been really nice here, lots of flowers are blooming! :D


今日は引き続き『イメージ直結英語練習法』の原則3を紹介したいと思います。

それは、、、、
Principle #3 原則 3

Focus on getting the meaning FIRST (before the words)
単語より先に文全体の意味を知ること!!


要は、分からないところにフォーカスをするのではなく、分かることにフォーカスするということです!
まずは、文法やら単語の意味やらをわからないとテンパる心を抑え、
文全体の意味を知ろうとしてください。

単語の意味もわからずにどうやって
と思うかもしれませんが、コツをつかめばできるんです!
そのためには、原則2で紹介した『英語をたくさん聞くこと!』を続けるうちに、以下のようなヒントを元に相手の言いたいことがなんとなく分かるようになってきます。(=゚ω゚)ノ

1)相手の声のトーンから否定的なのか、肯定的なのか、質問なのかを想像する。
2)ジェスチャー・身振り手振り、顔の表情・雰囲気から相手の伝えようとしている文章の意気込み具合を知る。
3)大事なキーワード5W と Howをキャッチする。
5WとHow

ちなみに、5WとはWhy, When, Where, What, Who,のことで、もう一つ忘れてならないのがHow!

4)一番大きな音で聞こえた単語が一番伝えたい内容と理解する。

だいたい伝えようとしている内容が理解できれば、最初はオッケー!ヽ(≧∀≦)ノ
最初から完璧な人はいません。このように文法や単語に注意を向けるのではなく、文章全体と雰囲気を理解する練習をしていくうちにイメージ直結英語の回路が生まれていきます!

次回はこのようにだいたい理解できた文全体に対し、どのように返事をして行けばいいのか、
というのをまとめた原則4を紹介したいと思います!

Thanks for reading!

Mimi :D/

見て、聴いて、体を使って、真似をする
エイゴポップ英会話はこちらから

https://eigopop.com/


ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ



人気ブログランキング














Read comments



Write Comment