201806 - Eigopop ☆英会話先生Mimiのブログ

Eigopop ☆英会話先生Mimiのブログ

英語教育・おうち英語に関する情報を配信中!

英語リトミック

Hi,
How are you today?
I'm doing well.
I made a fruit smoothy today and that was so good!

こんにちは、
私は元気ですよ。
きょうはとっても美味しいフルーツスムージーを作りました!


今日はリトミックを使い、英語のリズムとイントネーションを音楽として捉えながらしゃべるエクササイズについて、
実際の例を交えてお話ししたいと思います

皆さんもよくご存知のリトミックは、音楽を使いリズムを感じたり、グループでお歌や楽器に触れることで、
音楽的センスだけではなく、社会性・協調性・即時反応力・想像力・表現力などを学んでゆくといった
特に未就学時の習い事として有名なメゾットですね

そのリトミックには、リズム感・拍子感を高めるアクティビティーとして、
『リズムカノン』と呼ばれているエクササイズがあります。
先生の打つリズムを模倣し続いて打ちながら単語を言うエクササイズです。
例えば、『りんご』 だったら 『♩ ♩ ♩』 を(手でタンタンタン)と打ちながら『り・ん・ご』というものです。

そこで、その『リズムカノンの英語バージョン』と、エイゴポップの『ジェスチャーde英単語』を併用するとこんな感じのエクササイズになります。

例えば、『Banana』

1)『ジェスチャーde英単語』のお山の形を、指でなぞりながら『バネーナ』と発音してみましょう。

2)『リズムカノン』による『♪♩♪』(タタンタ)を手を叩きながら『バネーナ』と発音してみましょう。

3)今度はリズムを叩きながら、手の位置もお山の形に一緒に動かし『バネーナ』『♪♩♪』と発音してみましょう。

banananana.png

あら不思議前よりも、ずっと発音が軽やかに上手に言えるようになりました
まるでタンゴを踊っているかのように!

英単語はリズム感とイントネーションが合ってこそ伝わる発音となるようです。
英会話はまるで音楽のメロディーのようですから、納得ですね
小さいお子さんにとっては、英会話はリズムとイントネーションからできている音楽として捉えた方が、もっとスムーズに自然に覚えられるのではないかと気がついたのでした

リトミックの創案者ダルクローズさんは
全身を使いリズムを正しく躍動的に表現することで、本物のリズムを習得することができると言っています

英会話もただ真似をしてリピートするだけではなく、体をリズムやイントネーションに合わせ動かしながら発音を練習することで、より自然で表現豊かな英語の音をを習得できるのではないでしょうか?

皆さんも試してみてください!

Thank you for reading!

ミミ

見て、聴いて、体を使って、真似をする

エイゴポップ英会話無料体験レッスン

エイゴポップ英会話無料体験レッスン


ブログランキングに参加しています。

Thank you for your support


無料体験レッスンご予約のご案内

エイゴポップアプリに新規ご登録していただくと、自動的に無料体験レッスンのご予約となります。また、お友達ご紹介特典をご使用いただくと、その上にもう一回分の無料レッスンを受け取ることが可能です。
お友達ご紹介特典のご利用 は、
eigopop.com/referral
から。

無料体験レッスンご予約のご案内

エイゴポップアプリに新規ご登録していただくと、自動的に無料体験レッスンのご予約となります。また、お友達ご紹介特典をご使用いただくと、その上にもう一回分の無料レッスンを受け取ることが可能です。
お友達ご紹介特典のご利用 は、
eigopop.com/referral
から。


英会話無料メルマガ『123おうちde英会話』にもご登録お願いいたします。お子さまがおうちで楽しく学習できる英会話ミニレッスン動画などを、毎週無料配信しております。

英会話無料メルマガ『123おうちde英会話』にもご登録お願いいたします。お子さまがおうちで楽しく学習できる英会話ミニレッスン動画などを、毎週無料配信しております。




英会話はビデオゲームの様に話すべき!?

Hi,
How was your weekend?
I had a relaxing weekend.
Let's start this week with a lot of energy!!

こんにちは、
週末はいかがでしたか?
私はゆっくり過ごせました。
さあ、元気に今週も参りましょう!


この週末は久しぶりにゆっくりできましたので、大好きなYouTubeサーフィンをしましたよ
テッドトークで興味深いビデオを見つけたので紹介します。

Why you should speak English like you’re playing a video game
〜英会話はビデオゲームの様に挑むべき!?〜

by Marianna Pascal
TEDxPenangRoad


こちらのビデオをはマレーシアやアジア圏で英会話を教えているマリアナさんという女性のトークです。

彼女が言うには、英会話のコミュニケーション能力がある人に共通する点は、
英語のレベルが高いことではなく、英語のレベルが低くても、英語で会話する事に対する態度(attitude)が前向きであるという事だそうです。

こちらのトークをまとめてみました

1、英会話は技術としてマスターするものではなく、コミュニケーションするための道具である。
(English is not an art to be mastered, it is a tool to communicate.)

2、文法をマスターしたかどうかが問われる学校の試験で英語の能力が判断されるのは間違いである。
本来なら、実際にコミュニケーションが取れるかどうかでテストされるべきである。それは、英語で話す相手と対面したときに、ちゃんと意思疎通ができるか?コミュニケーションに伴った行動が取れるか?または、メールで要点を伝えられるか?などである。(Students are judged in their exams on their ability to master the language, which is not correct. They need to learn the language to communicate well; to understand the people in front of them or the received email, and then do the action required, that's all.)

3、英会話でコミュニケーションするのに一番大切な事は、自信を持って相手にはっきりと分かる様に、たとえ簡単な言葉を使ってでも、意思を伝える事である。英文構成能力があって難しい文章を組み立てられても、伝えたい事が伝わらない様では意味がない。(The confidence is the most important one to deliver your clarity to the people in front of you, if you miss it you won't deliver the message clearly even if you master the language.)

4、次回に英会話するときに試して欲しいのは、話している相手に集中する事で、自分が間違えない様にしようとする事ではない(When you talk with the people next time focus on the person in front of you and don't focus on yourself or try to correct yourself.)


彼女がはこうも言っています。この地球上全体で話されている英会話の4%がネイティブのみの会話で、残りの96%はネイティブではない人が混じっている英会話ですと言っています。
世界共通語の英会話、母国語ではない人にとっては、ただのコミュニケーションするための道具にすぎないのです。

そのときにふと思い出したのですが、こちらの予言?をご存知ですか?

アメリカ・デューク大学の経済学者キャシー・デビッドソン氏が、
『2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもの65%は、大学卒業時に、今は存在していない職業につくだろう』と予測したというお話です。

結局この予言は、65パーセントとは言っていなかった!という結末になるのですが、
確かにこの噂が広まったベースには、今の子供達が大人になり社会人適齢期になった時には今ある仕事より新しい仕事の方が多いはずでしょう。
といった考えがあるからです。
そして、その新しい仕事とはなんなのでしょうか?
きっとそれは、どこの国でもグローバルなスケールで展開されていくのだと思うのです。

また、2020年からセンター試験が廃止されることが、文部科学省によって発表されたのはご存知でしょうか?
こちらは予言ではなくて、本当のお話です。今までのような、一発勝負の試験での入試ではなくなるのです
そして小学校でも、2020年からの英語教育改革に向け2018度から段階的に英語科目、英語活動が導入されているのです。新しい教科書も拝見しましたが、本当に英語という義務教育の科目が『聞く〜話す〜読む〜書く』と言った順番、今までとはまったく真逆になる事になっているのです!

ちょっと脱線しましたが、、、
何が言いたいかというと
今の日本の子供は英会話をコミュニケーションの道具として
大人が義務教育で今までに学んだ様なやり方ではない、新しい学び方をしないと
彼らが大人になったときにとても困る世界があるだろうという事なのです。


まるで、英会話はビデオゲームをしているかの様に人目を気にせずに、楽しんで会話することが鍵であると、
このビデオの女性マリアナさんはまとめていました。
エイゴポップに通じるところがありすぎて、思わず力説してしまいました

今までの英語の当たり前と、今の子供の未来の英語の当たり前が
どれだけ変わっていくのか
楽しみですね!

Thank you for reading!

ミミ

見て、聴いて、体を使って、真似をする
エイゴポップ英会話無料体験レッスン
はこちらから

https://eigopop.com/

ブログランキングに参加しています。
Thank you for your support

   
    人気ブログランキング

   にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


   

絵本の読み聞かせYoutubeチャンネル〜Books Read Aloud For Children〜

Hello there!
How's your weekend going so far?
I've been reading a lot lately.

こんにちは!
この週末はいかがお過ごしですか?
最近は読んでばっかりの私です。


今日は英語の絵本の読み聞かせYoutubeチャンネルを紹介したいと思います

〜Books Read Aloud For Children〜
こちらのチャンネルでは、素敵な優しい声のネイティブの男性が英語でいろいろな絵本を読んでくれています

その中から簡単な絵本で幼児英語教育に使えそうなビデオを下にまとめてみましたよ

Colors by bright baby


Ten Tiny Toes by Caroline Jayne Church


I Love You Through and Through by Bernadette Rossetti-Shustak


Pete the Cat: Old MacDonald Had a Farm by James Dean


他にも英語で絵本を読んでくれているチャンネルが沢山ありましたが、
この方の声のトーンが素敵だったのでシェアしてみました

ぜひ活用してみてくださいね

Enjoy your weekend!

ミミ

見て、聴いて、体を使って、真似をする
エイゴポップ英会話はこちらから

https://eigopop.com/


ブログランキングに参加しています。
Thank you for your support

   
    人気ブログランキング

   にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


   

Profile

Mimi

Author:Mimi

子供向けオンライン英会話エイゴポップの運営と先生をしているMimiです。アメリカ在住歴15年、ドイツ2年、現在ジャカルタ在住です。幼児英語教育・おうち英語に関する情報や、日々のレッスンから得た気づきなどを書いています。お気軽にコメント残してくださいね 🍀

見て、聴いて、体を使って、真似をする
見て、聴いて、体を使って、真似をする

ダイレクトメッセージはこちらからお願いいたします✨

以下のサイトにも英会話情報配信中です!

ソーシャル

Search form