- Eigopop ☆英会話先生Mimiのブログ

Eigopop ☆英会話先生Mimiのブログ

英語教育・おうち英語に関する情報を配信中!

next

EIGOPOP⭐︎夏ポップキャンペーン2020⭐︎クーポンコード

Hi! The first half of 2020 is done.
What a year 2020 has been so far!
How's everyone doing?

こんにちは。
みなさん2020年も残り半分となりましたね。
今年はいろんな意味でとてつもない年ですけれども、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?


 やっと外出自粛や休校措置も緩和されてきておりますが、引き続き自宅から楽しく安心して学べる英会話エイゴポップをよりたくさんの方にお試したいただきたいと思い、夏のお得なキャンペーンを行うことにいたしました


〜エイゴポップがお得にお試しできる〜

⭐︎夏ポップキャンペーン2020⭐︎を実施中です!


【体験特典】
☆体験レッスンが2回も!

【入会特典】
☆初月のみ15%割引クーポンをプレゼント!

受付期間  7月31日(火)まで


 
クーポンコード:summer15-2020

coupon2020


是非、この機会に『感覚を使って学ぶ新しいオンライン英会話』

エイゴポップを体験してみてください!


エイゴポップとは?


Thank you for reading!

Mimi


見て、聴いて、体を使って、真似をする

エイゴポップ英会話
無料体験レッスン

エイゴポップ英会話無料体験レッスン

はこちらから

eigopop.com








ブログランキングに参加しています。

Thank you for your support




人気ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村







What's your point? (つまり何が言いたいの?)にならないためには?

Hi,
How are things going with you?
I'm feeling great.
I just recorded a new song for Eigopop this morning!

こんにちは。
いろいろとどうですか?
私は元気ですよ
ちょうどエイゴポップの新しい曲を今朝録り終わったところです


今回は珍しく、
What's your point? (つまり何が言いたいの?)にならないためには?
と強めのタイトルですが、英語で言いたいことをシンプルに伝えるコツ
を英会話のエキスパート達にインタビューをして行こう思います


まず、日本に15年以上在住の日英バイリンガルのアメリカ人、そしてエイゴポップアプリを作ってくれているプログラマーで、エイゴポップチームのメンバーエリオットさんにこの様な質問してみました。

『日本人と話していて、What's you point? (つまり何が言いたいの?)と思ってしまう時はどんな時?』

エリオットさんが『あれ?つまり何が言いたいの?』と思うときによくあったのは、
主語が文章から抜け落ちてしまっている時だったそうです。

例えば、簡単な例で言うと、
hot ! (暑い!)
と言って暑いってことを伝えたいんですが
英会話では、
It's hot (today).
イッツハットと主語のイッツをつけるのですね。
(天気と時間と曜日は『It'sイッツがいっつもつくよ!』と子供たちによく駄洒落を言っています

ところが、日本語では『暑いね〜。』と言うだけで、ちゃんと伝わってしまうのです。
『天気は暑いですね〜。』なんて、わざわざ『天気は』とは言わなくても通じるのが日本語なんです

でも英会話では必ず主語がないと、おかしな響きになってしまうのです
(口語で略す時もありますが、主語はあることが前提なので、消えた主語の子音の音だけ聞こえたりする略し方をします。)

It's hot. (暑いね)イッツハット(略しても 's hot  ハット に聞こえます。)
Today is hot. (今日は暑いね)トゥデイイズ ハット
It's so hot! (すっごい暑い!)イッツ ソー ハット!
It was hot. (暑かったね)イットワズ ハット
It’s too hot today, isn't it? (今日暑すぎない?)イッツ トゥー ハット トゥデイ イズニッ?
It's not that hot. (そんなには暑くないね)イッツ ノッダッハット

まあ、天気ぐらいだったらぶっちゃけイッツがなくても通じるとは思うのですが、やっぱり響きはおかしいと感じます。
しかし、以下の文章ではどうでしょう?

ちょうど今から出かけるときなどに言う、『じゃ行くね。』を直訳で『Go now』と言ったらどうでしょう?
あれれ?文章は命令文になってしまいましたよ?
そんなわけでやはり、日本語では省くことができる主語の『私は』をちゃんと入れてあげて、、、

I go now. (じゃ私行くね。)でないと意味が変わってしまうのです。

そう、Go(行け!)から始まる文章では、行きなさい!になるため、言おうとしていることと文章がちぐはぐになってしまいます。聞き手が戸惑うのも無理はないですよね?


要するに、
日本語をそのまま英語にして訳そうとしても、おかしな響きに聞こえてしまい
本来伝えようとしている意図が伝わりづらくなってしまうということなのです!!

、、、ということは、逆を言えば主語と述語を伝えれば、伝わるということですよね!

英語で言いたいことをシンプルに伝えるコツ

1、主語を言う癖をつけよう!
I, You, She, He, They, We, It, That, This, Ms.Suzuki.....
言いたい述語(動詞)がある時は、上記のような主語とセットで!


英語の基本分は 主語 ➕ 述語 ➕ 目的語 ですが、
もしも、to school(学校へ)という目的語がとっさに出なくても、主語と述語さえ言えれば、

I go ジェスチャー(勉強するフリ)

きっと学校に行くんだな、と分かるのです。

しかし、主語が抜け落ちてしまっていると、
Go ジェスチャー(勉強するフリ)では、

一緒に行こうと言おうとしているのか、(Let's go to school!?)
はたまた、他の誰かのことを言っているのか、命令しようとしてるのか、
意図が読み取れなくなってしまうのです。



長くなってしまいましたので、続きはまた次回のブログにて
英語で言いたいことをシンプルに伝えるコツ2
を次回は紹介したいと思います


Thank you for reading!

Mimi


見て、聴いて、体を使って、真似をする

エイゴポップ英会話無料体験レッスン

エイゴポップ英会話無料体験レッスン

はこちらから

eigopop.com







英会話無料メルマガ『123おうちde英会話』にもご登録お願いいたします。お子さまがおうちで楽しく学習できる英会話ミニレッスン動画などを、毎週無料配信しております。

英会話無料メルマガ『123おうちde英会話』にもご登録お願いいたします。お子さまがおうちで楽しく学習できる英会話ミニレッスン動画などを、毎週無料配信しております。




メルマガの無料登録はこちらからどうぞ


ブログランキングに参加しています。

Thank you for your support









シングリッシュからの気づきについて

Hi,
How's everything going?
I'm doing good as always!
I just wanted to share my story today.

こんにちは。
調子はいかがでしょうか?
私はいつものように元気です!
今日はあるお話をシェアしたいと思います。


今回は、私がこの夏シンガポールに旅行に行ってきた際に気がついた英会話のあれこれをお話しようと思います

実はシンガポールに行くのは今回で2回目だったのですが、1回目はなんと20年前
まだ私が英語を自由に話せるようになる以前のことでした。
その時は、英語が理解できないことが当たり前でしたから全く気がつかなかったのですが、今回シンガポールで地元の方とお話しした時に、全くと言っていいほど聞き取りができない自分がいて驚いたのです

そこで、グーグル検索に:Singapore English  hard to understand と検索すると、、、

一般的にシンガポールで使われる英語は、特殊なアクセントを持った、シングリッシュだったからなのです
(このような場合のアクセントという言葉は英語で、dialectーダイアレクト(方言)と言います

どのような感じなのか、簡単に説明すると、
まず、『TH』の発音が全て『t』か『d』に変わってしまいます。
例えば、Mother は『マダ』、Fatherは『ファダ』になるのですね。
また、ファーザーと伸ばさずに、『ふぁだ』と短く発音するのです
シングリッシュでは伸ばす単語は、短かめにあまり口を動かさないように発音されているようでした。
また、イントネーション(音の抑揚)も少なく大きく分けて二つくらいの音程しかないような話し方でした。

そして一番びっくりしたのが、文章の最後に、
『lah, leh, lor』などの言葉をつけて、気持ちを表します。
これらの語尾につく言葉は、伸ばして言っていたので、まるで中国語で話しかけられたみたいでした。

例えば、Can _? なになにできる? という質問をしたら答えはYesではなく、Canの後に以下のような
気持ちを表す言葉をつけて返事をするのです。
Singlish-SamanthaHanna-722x500.jpg
しかも、これらはシンガポールに一番多く住む中国系の方だけではなく、他の人種、マレー系、インド系の方もこのような言葉を共通し使いこなしているのです
使い方的には、日本語で言うところの、『〜ね!』に近いのかな?


これなら英語の域を超えて、新しい英語シングリッシュと言われるのは納得ですね。
さっぱりわからなかったのも、納得がいきました
グーグル検索でも、シングリッシュを理解するのは難しいと色々な国の方の投稿が見受けられました。

ちなみに、気になって日本人の英語のアクセントは他国の人から聞き取りにくいのかも検索してみました

『Japanese accent  hard to understand 』検索!
すると、一番最初に出てきたグーグル回答はこちらです。
『Even if they can speak with no accent, their sentences can come out sounding foreign, like the automatic translation provided by Google—grammatically correct but incomprehensible. This makes it hard for Americans to understand especially if the speaker has a heavy accent.』
『彼らの文章の構成は外国人が作った感が否めなく、まるでグーグル翻訳のようであり、たとえ英語をアクセントなく発音することができ文法的には合っていても、言いたいことの意図を理解できないのである。その上にアクセントがひどかったら余計に理解に苦しむのである。』

どうやら、日本人の英語は文法的にはきちんと合ってはいるのだけれど、実際に使用されている口語とは、かけ離れているセンテンスを使うので、会話の際に理解され難いということらしいです。

やはり、、
伝わる、実際使える英会話を学ぶということは、
教科書から正しい文法の英文を読み書きするものとは別のアプローチの練習も必要

なのだな、というのを再確認したのでした

今回のシンガポールは、英会話は地域により進化するもので、同じ英語でも本当に色々な種類があるのだなあと感じられた旅になりました。次にまたシンガポールに行くことがあれば、語尾の違いに気づいて話を聞いてみたいなーと思いました


それでは次回は、簡単な言い回しで、英語で言いたいことをシンプルに伝えるコツを
私なりにまとめてみようと思います
お楽しみに!



Thank you for reading!

Mimi


見て、聴いて、体を使って、真似をする

エイゴポップ英会話無料体験レッスン

エイゴポップ英会話無料体験レッスン

はこちらから

eigopop.com







英会話無料メルマガ『123おうちde英会話』にもご登録お願いいたします。お子さまがおうちで楽しく学習できる英会話ミニレッスン動画などを、毎週無料配信しております。

英会話無料メルマガ『123おうちde英会話』にもご登録お願いいたします。お子さまがおうちで楽しく学習できる英会話ミニレッスン動画などを、毎週無料配信しております。




メルマガの無料登録はこちらからどうぞ


ブログランキングに参加しています。

Thank you for your support









Profile

Mimi

Author:Mimi

子供向けオンライン英会話エイゴポップの運営と先生をしているMimiです。アメリカ在住歴15年、ドイツ2年、現在ジャカルタ在住です。幼児英語教育・おうち英語に関する情報や、日々のレッスンから得た気づきなどを書いています。お気軽にコメント残してくださいね 🍀

見て、聴いて、体を使って、真似をする
見て、聴いて、体を使って、真似をする

ダイレクトメッセージはこちらからお願いいたします✨

以下のサイトにも英会話情報配信中です!

ソーシャル

Search form

next