脳科学から見た、子供達への指導法

Hello!
How are you?
I want to share with you something interesting today!

今日は、偶然見つけた興味深いビデオを紹介します。


14:16から子供達への指導法


質問『実験用のマウスに左に行くことを覚えさせるには、アメとなる餌と、ムチとなる電気ショックをどのように使うのが一番効果的でしょうか?』という質問です。
1)アメとムチを両方使う。
2)アメのみ使う。
3)ムチのみ使う。

答えは2番のアメのみ使うです!!
この実験は小さなお子さんに、何かを初めて教える際にとっても大切なことを示唆しています。

『褒められたことを覚えている。』ーまたやってみよう。 - love.
『怒られたことを覚えている。』 ーもうそれをやりたくない。ーチャレンジは良くないことだ。 - fear.

となるからです。
間違えることは当たり前であり、それを叱ることはその子にいらない心配心を植え付けてしまうのです。
新しい何かを教えていく際に、それは絶対に理解して子供達と接するべきだと思います。

やはり、できた時はとことん褒めていき、できなかった時はそのことに対しあえてコメントしないに限ります。

アメリカで音楽学校の先生していた時に、3、4歳児のグループレッスンで音階をハンドベルで教えるクラスも受け持っていました。小さなお子さんたちにとっては初めて他のお子さんたちと、並んで座って何かをお勉強する練習でもあります。

レッスンの最後の、パフォーマンスになるとそれぞれのお母さんがレッスンルームに入ってきます。
みなさん自分のお子さんをそれは、もうかなりの勢いで褒めまくります。そして、その後ハグしてキスします。
初めての、お歌、ハンドベル、お母さんと離れて45分もお座りしていたこと、最後に人前でちゃんと立って、何かを表現できたこと。すべてがミラクルであったかのように褒めまくります。
できなくて当たり前であり、できたらすごいのです。
日本的に、みんなの前でそんなに褒めるなんて恥ずかしいんでは?
と最初はびっくりしましたが、だんだんその理由がわかってきたのです。

それは、褒めるということはとっても大事なことであり、まさに三つ子の魂100までで
彼らにとって音楽は一生楽しい経験として残るからなのです。自信の塊のアメリカ人が育つわけもそこでわかりました。
そして、叱ることは先生の立場として何かを教える時には、全く必要のないものなのかもしれないとも感じました。

でも、しつけ等の話になりますとちょっと違うかもしれません。
私の教えていた音楽学校のボスに、もしある子供が何かの理由で言うことを聞かず、レッスンが進まない場合は、
外で待っているお母さんにその子を戻し、お母さんに『準備ができたらクラスに戻してくださいね、私は音楽の先生であってしつけの先生ではありませんから。』とはっきり言ってくださいと言われていました。
もしくは、お母さんがいない時はクラスの端っこで壁と正面を向いた状態、"naughty corner"に座らせます。そしてその子が寂しくなりやっぱりいい子になってレッスンを受けようと思っているようでしたら、みんなと一緒の席に戻してあげていました。

"naughty corner" はこんな感じです。
1)クラスの端っこの壁を向いた椅子に座らされ壁以外見ないようにと言われます。
2)だんだんみんなの笑い声などが気になり、振り向きたい!でも振り向いたら先生はつかさず、あーだめよあなたはその壁しか見ていけないのよ。"naughty corner" に座っているんだからと冷たく事実をいいます。
3)泣き始める子もいます。みんなの迷惑にならないようにいい子にできるなら戻ってきていいよ、というと、いい子になるから戻ってもいいか?と交渉してきます。(交渉中も壁しか見てはいけない状態で進めます。)

日本的にはこのしつけはいじめにもつながりそうで、ちょっとお勧めできそうもないですが、アメリカでは普通に何処の保育園や、お家でも行われているしつけの方法です。叱らない代わりに、自分で頭を冷やさ、何でここに座らせられたのか考えさせるシステムです。
naugtycoener

みなさんどう思われますか?
初めての英語なんてできなくて当たり前、ちょっとできたらものすごい褒めてあげませんか?


Mimi :D/


ブログランキングに参加しています。クリックしてください!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ










Post a comment

Private comment

Profile

mimi

Author:mimi
Eigopopでオンライン英会話先生をしているMimiです。
アメリカ在住歴15年、ドイツ2年、現在ジャカルタに住んでいます。
子供の発育や、英会話についてなど、日々感じたことを色々書いています。
コメント気軽に残してくださいね🍀
また、ダイレクトメッセージはこちらからお願いいたします✨

contacteigopop@gmail.com

Thank you for visiting my blog today! :D

ウェブサイト:Website
http://www.eigopop.com/

ユーチューブ:Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCe4aML_Y-NfQp_OaElfqLpw

フェイスブック:Facebook
https://www.facebook.com/eigopop/

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR