『イメージ直結英語練習法』の原則7

Hello, How are you?
It's been a while,
I have been eating way too much! :D

こんにちは!お元気ですか?
お久しぶりです、
私はここんとこ食べてばっかりです!

日本食は、おいしすぎるんです(涙)、、、
日本に来て1ヶ月で3キロも太ってしまいました!ガーン( ̄◇ ̄;)

さて、気を引き締め直して
またブログを再開しようと思います!

それでは、早速まずは
前回までにご紹介した『イメージ直結英語練習法』の原則1から原則6までをまとめてみます。

原則1) 英語を最初の最初から、『意思疎通・コミュニケーションの道具』として使うこと。
原則2)英語をともかくたくさん聞くこと。
原則3)単語より先に文全体の意味を知ろうとすること。
原則4)ボディーラングエッジを使うこと。
原則5)知ってる単語を組み合わせよう。
原則6)英会話の親を見つけよう。

残す原則はあと2つのみ
皆さんはこの中で、何か試されて見ましたか?

それでは今日は引き続き、『イメージ直結英語練習法』の原則7を紹介します!

そ れ は、、、キラン
Principle #7 原則 7

Copy the Face!
顔の動かし方を真似る!

です!

前に発音についてのブログでも触れましたが、
人間の顔には43もの筋肉があると言われています。

英会話で使われる顔の筋肉と、日本語を話す時に使われる筋肉はかなりの違いがあるようです
ですので、ネイティブの人が理解できる発音レベルにするには、顔の筋肉を正しく動かす必要があります。 発音の練習で顔全体の筋肉を真似するなんて大げさな!と思うかもしれませんが、顔の43の筋肉は連動して動いています!大げさな変顔までも精一杯真似をしてこそ、ネイティブが聞き取れる英語への近道が見えてくるのです!

この練習はとっても恥ずかしいものになると思いますし、誰かに見られたくないような変顔も気にせずできるような相手との練習が好ましいので、原則6にある『英会話の親を見つけておく』ことは必須となってきます。

ここで心がけるのは、顔の動きに対する英語の発音をよーく聞き、真似しながら同じような音になるような顔の動きを見つけていくということです。
これは正しい発音を身につける上に、大切なフィードバックです。

顔の動かし方を真似するときのルール

1、よーく聞く
2、真似る
3、音が一番似ている時の顔の筋肉を覚えていく!


これを繰り返します!
このルールも、無意識が吸収していくまで続けましょう!

また、ネイティブが喋っているところを映画などで見てじっくりと顔の動きをよく観察して見てください!
顔の筋肉がものすごい動いているのに気がつくと思います!
見過ごされやすい顔芸!じゃなかった顔真似!
ぜひ注目してみてください。


次回は『イメージ直結英語練習法』最終回の原則8になります!
どうぞお楽しみに
ヾ(o´∀`o)ノ


Mimi :D/


ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ



人気ブログランキング













Profile

mimi

Author:mimi
Eigopopでオンライン英会話先生をしているMimiです。
アメリカ在住歴15年、ドイツ2年、現在ジャカルタに住んでいます。
子供の発育や、英会話についてなど、日々感じたことを色々書いています。
コメント気軽に残してくださいね🍀
また、ダイレクトメッセージはこちらからお願いいたします✨

contacteigopop@gmail.com

Thank you for visiting my blog today! :D

ウェブサイト:Website
http://www.eigopop.com/

ユーチューブ:Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCe4aML_Y-NfQp_OaElfqLpw

フェイスブック:Facebook
https://www.facebook.com/eigopop/

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR