メラビアン:コミュニケーションの三つの要素?

Hi,
How was your thanksgiving weekend?
あなたの感謝祭はどうだった?
I ate too much!!
私は食べすぎちゃったよ!

今日は、偶然見つけたアルバート・メラビアンさんのコミュニケーションの三つの要素についてお話ししたいと思います。

このカリフォルニア出身の心理学名誉教授さんによると、
人と人とのコミュニケーションにおける大事な3要素は

1、言語
2、声のトーン (聴覚)
3、身体言語(ボディーランゲージ) (視覚)

の3つであると言っています。

それは、なんとなく当たり前に思うのですが、驚くべき調査結果は、その3要素の中で、何が一番重要かというと,ボディーランゲージなんです。結果を述べますと、

言葉がメッセージ伝達に占める割合は7 %、
声のトーンや口調は38 %、
ボディーランゲージは55 %
だというのである。

言葉自体は、なんとたったの7%なんです!

ちょっと日本語でのコミュニケーションだと想像しにくいのだけれど、
英会話の中では、これは十分に納得するような内容だなと思ったのです。

そうなんです、アメリカ人は体で話すと言っても過言ではないくらい、ジェスチャーもすごいし、顔の筋肉も動く動く!!!

例えば、何かを聞かれた時に、No(t) really....と返事をしたとします。
でも、その時の言い方とボディーランゲージとトーンで全く違う意味になるんです。

NOT really....
(肩を上げながら、最初のNOTを強めに早口で言いすぐreallyをさらに眉毛を上げて言うと、”うーんと、そうじゃないのよ、、、。” みたいな感じになる。)
NO! REALLY!
(目を見開いて、手を前に突き出して、NO!といい、REALLY!とゆっくり言うと、”無理無理、絶対ありえない!” みたいな感じになる。)
No... really?
(首を横に振りながらノぉーとトーンを下げて行くように言い、一息置いてから、首を傾けてReally?と語尾を上げて目を見開く。”私はないけど、え!まさかあんたはそうなの??みたいな感じになる。)

このニュアンスは、映像で見ないとわかりにくいかもしれないんだけど、
この違いを肌で理解することが、英会話なんだと私は思うのです。
日常的な英会話でまず必要な英単語はそんなに沢山ないのが事実だし、高校の英語の教科書で見たことある単語ばかりなんです。でも、それをコミュニケーションとして、堂々と使えるかって事だと思うのです。

Right?↗️ でしょ? 
Right.↘️ そのとうり。

ってな感じです。

そんな中、英会話での

声のトーンや口調とボディーランゲージをどうやって勉強するのが一番いいのかといえば、
こればっかりは、やっぱり直接英語で誰かと顔を見合わせて話し、自分の意思を伝えること。
そして、相手の意思を理解しようと、全体の空気を読むこと。
に尽きると思うのです。

皆さんは、どう思いますか?


Thanks for reading!

Mimi :D/

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/アルバート・メラビアン

ブログランキングに参加しています。クリックしてください!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ











日本人が英語を話せないと思う理由?

Hello,
How are you today?
今日の調子はどう?
I did Yoga today, so I feel much better!
私はヨガをしたから、ずいぶん気分が良くなったよ!

今日は人気ブログランキングで見つけた
”日本人が英語を話せないと思う理由は?”、というアンケートを読んだ感想です。


”日本人が英語を話せないと思う理由は?” の回答はこのようになっていました。

1: そもそも英語学習の方法がわからない
4件 (2.4%)

2: コミュニケーションを取るのが苦手
12件 (7.1%)

3: 英語を話す機会がない
52件 (31.0%)

4: 間違った学習をしている
24件 (14.3%)

5: 講師による直接指導が足りていない
1件 (0.6%)

6: 学校の教育が悪い
32件 (19.0%)

7: 親の教育が悪いから
0件 (0.0%)

8: 英語は必要ないと思っている人が多い
20件 (11.9%)

9: その他
23件 (13.7%)

一番多かったのは、英語を話す機会がないでした。
そうですよね、日本で英語を使わないとコミュニケーションできないということはほとんどないと思います。
その次は、2番目学校の教育が悪い、に続き3番目は間違った学習をしていると続きます。
2番と3番めはほとんど同じ内容なので、要するに、日本人が英語を話せないと思う一番の理由は何らかの勉強法が間違っているってことですね。


以下こんな意見があったというのでまとめます。

英語を話す機会がない

ー実感している。実際に使う機会が無いから、どんどん忘れていっている。
40歳代男性

ある程度英語が出来ても恥ずかしがって話そうとしない。教育環境が大切。
20歳代男性

ー必要になれば誰でもしゃべれる
30歳代女性【海外】

ーそもそも、英語に触れる絶対量が足りない
40歳代男性

ー習っても使わなければ忘れてしまう。授業に英語話者との交流の機会をもっと取り入れるべきでは?
10歳代女性【海外】

ー英語しか話さない人を好きになる機会がなかった。残念。
50歳代東京

ー井上成美さんが英英辞書使えって言ってた。語学はスポーツと一緒。続けないとできなくなる
男性

ー習ってかなり出来るようになったが、使う機会が減ったら、出来なくなった
50歳代男性

学校の教育が悪い

ー高校の先生方の英語を聞いたネイティブが、発音の悪さでまったく理解できないと言っていた。先生は単語や文法が完璧だと鼻高々。こんなんだからダメなんじゃないかな。
30歳代女性

ーだいたい 中学の英語の先生で どのくらい英語話せるひとがいますか?
30歳女性

ー英語の教師が英語で話せない。外国の外国語の先生ではありえない。
女性

コミニュケーションツールではなく、受験科目として扱われているから。
男性

ー英語が嫌い、というより学校の英語の先生が嫌いだった。米国の友人が出来てからは嫌いではなくなった。


ーちゃんと教えてほしい。
10歳代女性


間違った学習をしている

日本は文法から入る。これが悪い。幼児が日本語を覚えるのに教科書は使わない。 言葉は耳から入る。親が英語で話しかけて生活してみれば良い。 少々の文法を間違っても大丈夫。真似をして身に付く。
40歳代男性 

ーネイティブ教師が、日本人の英語教師の英語力はかなり低く、間違った英語をけっこう教えてるって。

日本の英語教育はいわば「翻訳者養成講座」で、会話は驚くほど軽視されています。
40歳代男性

ー日本人の英語教育、中国人のマナー教育 世界一無駄な教育といわれてるそうです
40歳代女性【海外】

ー読み書きばかりの勉強で、リスニングとスピーキングの勉強をしないから。
20歳代女性【海外】


もっと小さい時から、楽しく、歌、ゲーム、丸暗記など習うより馴れるシステムが良いのでは
50歳代男性


その他

間違えたら恥ずかしいと思うから。

ーなんというか、語感だよね。同じ外国語でもドイツ語は発音しやすい
20歳代男性

ー英語の教え方の内容に問題がある。文法中心から教えるのではなく、普段の話し方を中心とした英語教育が必要
女性

ー英語は世界語で世界の常識の上に成り立つ言語。世界の常識がない日本人に英語マスターは困難!
30歳代男性

ー完璧に英語を話せるわけがないのに、他人が失敗すると嘲笑する陰湿な国民性
40歳代女性【海外】



みなさんの貴重な意見すごい参考になりました。
特に赤い字でハイライトした意見が気になりました。

中でもこちらの意見、すごい納得です。
日本は文法から入る。これが悪い。幼児が日本語を覚えるのに教科書は使わない。 言葉は耳から入る。親が英語で話しかけて生活してみれば良い。 少々の文法を間違っても大丈夫。真似をして身に付く。

言葉は耳から入る!名言です。
本当にそう思います。日本語で、読み書きが先に出来る子なんて絶対にいませんもんね。
要するに、英会話は英語の授業とは全く別のものなんですね。
英語でコミュニケーションを取れるかどうかというのは、読み書きとは別のものということです。

もうひとつこの意見、とっても気になりました。
私と全く同じアイデアでしたから。
もっと小さい時から、楽しく、歌、ゲーム、丸暗記など習うより馴れるシステムが良いのでは
本当に、そう思います。子供の頃楽しんで覚えたABCの歌は忘れません。メロディーに乗せて覚えた言葉(歌詞)は忘れにくいんです。そして、とっても楽しいというイメージが植えつけられるのです。中学生になって英語が嫌いになるまでは、英語は私にとって、なんかかっこよくて楽しいものっていうイメージがあったのを覚えています。

音楽を使って、英語に楽しく慣れてゆくシステム。
そんな英会話レッスンを子供達に教えたいなと思いました。


Mimi :D/

ブログランキングに参加しています。クリックしてください!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




Lineって、どんな線?

Hello!
It's finally Friday!!
やっと金曜日だ!
Are you ready for the weekend! :D 
週末の準備はできてますか?


今日はいろいろな、”Line" :『線』についての紹介です!
Let's draw some lines!  さあ、線を描いてみよう!

線



Straight まっすぐ
Squiggly くねくね
Polka Dot てんてん
Zig Zag  ジグザグ
One-by-One 一つづ
Cloud    雲
Castle    お城
Roller Coaster ジェットコースター
Mouse Ear  ネズミの耳
Swirl     ぐるぐる

お絵描きタイムも英語で、、、Let's try! !

See you soon!


Mimi :D/


ブログランキングに参加しています。クリックしてください!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ジェスチャー de 英単語! (イントネーション編)

Hello, It's Mimi again. :D/

How's it going? 調子はどう?

It's so cold outside. 外はすごーく寒いよー。

That's why I am staying inside! だから部屋の中にいるんだ!



今日は、お子さんとの英会話レッスンで私がよく使う、ある手法についてです!

新しい単語をお子さんに教える時に、日本語ではイントネーション(音のUp and Down)があまりないために、英語っぽい喋り方に照れてしまったり、先生の言ったようなイントネーションでリピートできないお子さんがたくさんいます。

そこで私が試して一番効果的だった方法をご紹介したいと思います!!
それは、、、、
手を使ってイントネーションをジェスチャーで表現しながら単語を言い、それを全く同じように真似してもらいながら、その単語を言ってもらうというやり方です。

命名してみました!(爆)その名は、、、

ジェスチャー de 英単語!!
 です!!

例えば、フルーツの名詞のカードを教えるとしますね。

banana バナーナ    お山の形
orange オーレンジ   滑り台の形
pineapple パァイナポォ 花火がパッと上から下にの形
cherry  チェーリィー  ワックスオン、ワックスオフの形 (”R”の丸い雰囲気も出ます!)

このように、いろいろな単語をジェスチャーと共に覚えた後に、のちに以下のような新しい単語を教える際にも同じ手振りで教えます。すると、イントネーションを理解しやすくなっていきます。

tomato トメーィトー  Piano ピアーノ     お山の形グループ
boring ボォーリング  wearing ウェァーリング  滑り台の形グループ
chocolate チョッコレイト broccori ブロッコリィー 花火がパッと上から下にの形グループ
story ストォーリィー worry ウォーリー     ワックスオン、ワックスオフの形グループ

また、ジェスチャーを使うことによって、耳だけではなく、目と、体の感覚からも覚えることができるので忘れにくくなると思います。

いかがでしょうか、ぜひ小さなお子さんに英語を教える際に、遊びながら使ってみてくださいね。
他にもこの形は、この単語にも当てはまるね!なんていうのがあったらぜひ教えてくださいね☆
みなさんと一緒に、他にもいい方法を模索していけたらいいなと思っています。
よろしくお願いします!

✴︎言葉だけだと伝わりにくいので、映像を作ってみました!

Mimi :D/

ブログランキングに参加しています。クリックしてください!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



“語彙力格差”の原因と3つの基本

Hello,
It's Mimi again! :D/
What's going on? 「あなたは今何をしているの?」
I just had a nice dinner! 「私はいまさっき、いい感じの夕飯食べたところよ。」

今日は、偶然見つけた記事の紹介をしようと思います。
題名だけ見ると脅されているかのような、タイトルですが、、、。

6歳ですでに「11歳レベル」の子も…子どもの“語彙力格差”の原因は母親との会話
(NHKラジオの「基礎英語」の講師としても長く活躍されました佐藤久美子先生のお言葉。)
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/161022/ecc1610221608001-n1.htm

内容を要約すると、、、、。


6歳で「2歳児並み」の子もいれば、「11歳レベル」もいるということは、
わずか6歳で9歳分の「語彙力格差」があるということ。

そのような格差をなくすためにも、子どもに話しかける時に「とくに重視すべき」ことは…
第1は、お子さんが一番身近にいる母親に話しかけた時の応答のタイミング。母親のリアクションが子どもの語彙力に影響するから。
第2は、「たくさん、短く返事をしていく」のが理想的。長い返事だと、お子さんの次の一言が出にくいので、短く返事をし聞き役に回る方がいい。
第3は、お子さんに話しかける時はゆっくりと明瞭に発音すること。音が聞き取りやすいと、子どもの言語獲得も進んで語彙力も高くなる。

簡単に言うと、
応答タイミングを早く、発話の持続時間は短く、ゆっくりと明瞭に話しかける。
これらの3つが語学習得における基本なんだというお話でした。


そして、英会話先生についてもこうおっしゃられていました。

ほとんどの先生はしゃべりすぎるのです。それに、はやすぎるということもあります。日本人は英語もスピーディーに話すのが上手いと誤解しているようですが、そうじゃなくて、ゆっくりとわかりやすく話すことこそが重要なのです。そのあたりも指導者がそれを実践してくれれば受講する側も学びやすくなります。

目からウロコです。

自分がレッスン中にもっとゆっくりと、話すべきだったと気が付きました。
そして、日本語も英語も生徒たちに、もっと明瞭に短くして話していこうと思いました。
応答タイミングを早く、発話の持続時間は短く、ゆっくりと明瞭に話しかける。
英会話でも、日本語でも語学習得の秘訣は同じなんですね!

今日は、“語彙力格差”の原因と3つの基本 by佐藤久美子先生 
の紹介でした。

Mimi :D/

ブログランキングに参加しています。クリックしてください!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


日常英会話の覚え方2 歌詞編

Hello!
How are you today?
How nice to see you again!

今日も日常英会話の覚え方を紹介しようと思います!

日常英会話の覚え方、パート2!
それは、歌詞を暗記するです!

どんな曲でもいいんです。
自分が好きな曲を一曲決めて、できれば丸暗記します!
サビだけでも、意味を理解して覚えればすごく役に立つと思います!
でも、やっぱりミュージカルの音楽がいいかなと思います。

なんでかというと、歌詞が会話形式になっているから。
また、はっきりと発音していて聞き取りやすいからです。

私の時は1990年代だったので、
”RENT” という映画にものちなったミュージカルにしました。
私の場合は、アルバムごと購入したくさん聴きましたよ〜。懐かしい。。。
Seasons of Love With Lyrics


Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes
Five hundred twenty-five thousand moments so dear
Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes
How do you measure, measure a year?

525600分
525600 の大切なモーメント 
525600分
あなたは、一年をどうやって測るの?

この曲は、数を言うのに慣れるのに役立ちました!


今現在のお子様でしたら、どうでしょう?
やっぱりフローズンFrozenなんかいいですよね!

ありのままのでお馴染みの" Let it go" です。


43秒のところからの歌詞です。
Don't let them in, 誰も入れないで、
don't let them see 誰にも見せないで
Be the good girl you always have to be いつだっていい子でいなくちゃいけないの
Conceal, don't feel, 隠して、感情も封じ込めて
don't let them know 気がつかせてはいけない
Well now they know でも、もう知られてしまった

Let it go, let it go   手放そう、もういいの
Can't hold it back anymore もう我慢することなんてできないの


そうなんです、Let it goは直訳になりますと”ありのままで”と言うよりは
”それを(我慢していた気持ちやこだわりを)手放してしまいましょう”
という直訳になります。
ですので、”ありのままで”というのは素敵な日本的な言いまわしなんですね。
いい具合にメロディーにもはまっています。

Let (許す、させる)
It  (それを)
go (行く、進む)
”それを行かしてしてしまいましょう” = ”それを手放してしまいましょう”となるわけです。

Let で有名な他の曲では、
ビートルズの曲の、 ”Let it be”もありますね。
直訳では ”それをそのままにしておこう” となります。
ジョンレノンに言われると、なんとなく人生こんなんでもいいさ!っと肩の力が抜けるような優しい言葉です。

Let (許す、させる)
It  (それを)
be (〜である、存在する)
”それをそのままにしておこう”となるわけです。
両方とも大ヒット曲です。面白いですね。

そんなわけで、今日は歌で英会話を感覚で覚えていくという内容でした!

お子様と、手に持っている何かをぽいーっっと投げながら、
レリッゴーレリッゴーって歌ってみるのもいいかもしれません!
そういえば、エルサも氷を手から放ちながら歌っていましたね!!



Mimi :D/

ブログランキングに参加しています。クリックしてください!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

日常英会話の覚え方1 映画編

Hello,
How's it going today?
It's Mimi again!

今日は自分が試して効果的だった日常英会話の覚え方を紹介しようと思います。
いっぱいあるので、一つづつ紹介していくということで、まずは、、、。

日常英会話の覚え方、パート1! 
それは、、、映画です!
一つ決めた、同じ映画を英語字幕をつけて、何度も何度も、嫌になっても見るのです!(笑)

同じ映画というのがポイントです!
それは、音楽を丸々一曲覚えてしまうという感じで、映画の内容を耳と感覚で英会話フレーズとして覚えてしまうからです。BGM代わりに、常にその映画を部屋で再生しておくのもいいでしょう。

そのため、なるべく難しくない内容の、日常会話が多く含まれるコメディーか、学校ものドラマがいいでしょう。
アクション系だと、疲れる音楽が多く、自分が毎日聞いて嫌にならないような明るいほうがいいからです。
ホラーもやめましょう!(笑)

お子様用でしたら、昨日紹介したディズニージュニアはオススメです!
日常会話で使う言葉が多く含まれるので、お母さんや家族とのお話が、好ましいでしょう。

またこれから留学するような学生さんでしたら、カレッジもののコメディー!主人公の年齢が自分の年齢に近いものがいいでしょう。学生ならではの言い回しや、いまどきの言い方も勉強できると思います!

私の場合は、なんと”American Pie" (アメリカン・パイ)でした!(ちょっと恥ずかし!(汗))

ちょうどアメリカに渡った年1999年に出て大ブレイクだった学生もののコメディーで
スラングも、教科書に載ってないデートで使うような言葉もこれでバッチリ?!でした。
のちに、アメリカ人の友達にアメリカンパイで金髪の女の子の喋るValley girl*なアクセントを覚えたというと、大爆笑なのでもありました。

(*Valley girlなアクセントとはステレオタイプですが、カリフォルニア高級住宅エリアに住む、お金持ちの白人女子の、鼻にかかったような喋り方です。Like,,, Actually,, totally,, Awesomeなどを連呼します。その頃でしたら、パリスヒルトンみたいな喋り方でして、冗談でやるにはとても受けるネタでした。)

いかがでしょうか?
あなただったら、何の映画を選びますか?

Mimi :D/

ブログランキングに参加しています。クリックしてください!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

クリスマスの準備

Hello,
It's mimi.
How are you today?  :D/
It's getting cold here.

もう、11月ですね!2016年もあと2ヶ月です!
11月になったと知って最初に思うのが、クリスマスの準備です!
ちょっと早いんじゃないの?と思われる方もいると思いますが、そんなことないんです。

去年の夏まで、ロサンゼルスで音楽のレッスン
(プライベートのピアノとボーカル、そしてキーボードグループ、キッズグループ音階レッスン)
をしておりました。

なので、11月にはクリスマスソングを用意して練習を始めないと間に合わなかったのです。
なんせ、クリスマス一週間前くらいからみんな休暇を取って町からいなくなってしまからです。

また、クリスマスプレゼントはアメリカでは年賀状のようなもの。
とっても大事なグリーティングです。
そこで、私が生徒たちにしていたのは、彼らの歌声を私のノートブックパソコンに、マイクを使って録音し、ある程度聞けるレベルにミックスしてプレゼントしていました!!
録音する時は私のパソコンととマイクを持参し、子供にはやけに大きく見えるヘッドフォン(笑)をしてもらって、1ヶ月練習してきた曲を歌ってもらうのです。
一人3回まで録音し直すことができるということにして、その3っつのトラックのいいところをつなぎ合わせて一曲にして仕上げるのです。
(ソフトウェアーは私はLogicを使い、ポータブルUSBマイクを使って録音しました。)

ボーカルの生徒だったら、準備ができている曲でもいいですし、クリスマスソングでもなんでもありにしました。
目的は、出来上がったものを彼らがクリスマスの集まりの時に、家族のみんなに見せてあげたり、メールで遠く離れた家族に送ったりして、自分がどれだけ頑張ったかを家族の人に褒めてもらい、今後のやる気につながればと思って始めました。

ですので、12月の私は家での宿題が山のようになり、大変な騒ぎでしたが、出来上がったものをご家族のみんなにお渡しできた時の喜びは、格別で、大変な満足感を得ることができました。

そこで、今年も11月になり
今受け持っている、オンライン英会話の生徒たちにも何かクリスマスプレゼントを送れないかな?
という思いが湧いてきました。
何を贈ったら喜んでくれるだろうか?
ご家族とみんなでシェアできるもの?

ちょっとこの一週間考えてみようと思います!


Mimi :D/

ブログランキングに参加しています。クリックしてください!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Profile

mimi

Author:mimi
Eigopopでオンライン英会話先生をしているMimiです。
アメリカ在住歴15年、ドイツ2年、現在ジャカルタに住んでいます。
子供の発育や、英会話についてなど、日々感じたことを色々書いています。
コメント気軽に残してくださいね🍀
また、ダイレクトメッセージはこちらからお願いいたします✨

contacteigopop@gmail.com

Thank you for visiting my blog today! :D

ウェブサイト:Website
http://www.eigopop.com/

ユーチューブ:Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCe4aML_Y-NfQp_OaElfqLpw

フェイスブック:Facebook
https://www.facebook.com/eigopop/

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR